日本酒が飲み放題のホテル 星野リゾート OMO5 東京大塚の日本酒飲み放題プランをレビュー!

ブログ

 

二ノ宮
二ノ宮

日本酒が飲めるホテルに泊まりたい。

女ノ宮
女ノ宮

ホテルで密を気にせずお酒が飲めるといいな

男ノ宮
男ノ宮
二ノ宮

 

お酒を飲んだ後帰るのが面倒だし、お風呂に入ってからお酒が飲みたい

旅先で日本酒やその他のお酒を飲むのはとても楽しいですが、コロナ禍の今、マスクや密を意識しながら飲むのは少し疲れてしまいますね。人混みを避けて仲の良い人と楽しくお酒を安全に飲みたい。

 

そんな方の為のホテルが東京にあります。それは「星野リゾート OMO5 東京大塚」です。この記事では、年間300種類以上の日本酒を飲み比べする二ノ宮が「星野リゾート OMO5 東京大塚」に実際に泊まってみた感想をもとに魅力を紹介しています。都内で安全にお酒を堪能できるホテルについて知りたい方はぜひ読んでみて下さい。お酒好きの目線でのレビューなので、宿泊先で飲みたい方には耳寄りな情報をお届けします。

1.「星野リゾート OMO5 東京大塚」とは

1.概要

星野リゾートの中の「OMO」というシリーズの一つでそのコンセプトは「寝るだけでは終わらせない、旅のテンションをあげるホテル」。そのコンセプトの通り、旅の楽しさを膨らませてくれる沢山の要素があるカジュアルなホテルです。星野リゾートと聞くとお値段が気になるところですが、その中でもお手頃に利用できるのも特徴ですね。

2.アクセス

所在地:東京都豊島区北大塚2-26-1
JR山手線大塚駅より徒歩1分

JR大塚駅北口を出てすぐの景色がこちらです。写真右側の建物がOMO5です。駅から出てすぐ見えるのは分かりやすいですね。

少し歩くと全体が見えます。入口は正面向かって左側になります。

入口はご覧のデザインになってます。入口の横にはカフェが併設されています。1階部分はカフェがメインですね。

入口の横にはピンポンホテルの文字が。ここが入口だと初見で分かりづらいので注意ですね。と思いきやきちんと案内板がありますのでご安心ください。

3.お酒以外の特徴

入口にピンポンホテルとあることから推測できると思いますが、エレベーターに乗りフロントの4Fで降りた目の前に卓球雑誌がズラリと並んでます。

その向かいには周辺マップと電車をモチーフにしたベンチがあります。つり革もあり、山手線と都電が走る大塚駅の特徴が感じられる空間になってますね。

フロント前のスペースにはなんと卓球台が!
実際に宿泊者が利用できるので、晩酌前に軽く卓球するのも悪くないですね。フロントの横にはコワーキングスペースとカフェがあります。ホテルワークにもうってつけのスペースが、宿泊者は24時間無料で利用できるので、お仕事のスペースとしての便利さもあります。

お酒もソフトドリンクも部屋に持ち込めるものが売られているので、天気が悪くても大塚を楽感じられる飲み物が楽しめます。お土産にもいいかもしれませんね。

2.日本酒とその他のお酒が飲み放題・飲み比べできる!

1.日本酒の飲み放題ラインナップはこちら!

取り扱っている日本酒は東京都の澤乃井を5種類です。季節によってラインナップが変わるので、いく度に違う澤乃井が楽しめるかもしれませんね。

ご覧の通りセルフ式で、エレベーターを降りた目の前にお酒とおちょこや升が並んでいます。氷で冷やされていますので、いつでも冷たいお酒を楽しめます。

ご覧の様に利き酒ができます。カードを裏にして、お酒を用意し、飲みながら銘柄を当てるなんてこともできるので、エンタメ性も兼ね備えているのがポイントですね。ただ、季節限定のお酒のカードが無かったので、常に置いてあるラインナップでの利き酒がメインになりそうです。

2.日本酒のあてもある

実は升の前に置いてあるいくつかの筒、こちら全部塩なんです。いろんな塩をあてに日本酒を楽しんでもらうために、塩もセルフで食べ放題となっています。塩をお部屋に持っていくための紙皿まであるので、一度塩で日本酒を飲んでみるのも良いかもしれませんね。全種類少しずつ盛って、お部屋でチビチビ楽しむことができるのが良いですね。もちろん食べ物に合わせてもOK!用途は多彩です。

3.日本酒以外のお酒も充実!

日本酒コーナーの隣にはワインや焼酎など、サワーなどの軽めのお酒から、果実酒など様々なラインナップがあるので、日本酒以外のお酒も楽しめます。こちらも全てセルフで、使用したグラス等は感染予防の為お部屋に置きっぱなしでOK!

ご覧の品ぞろえでした。軽く居酒屋気分も味わえるほど色んな種類のお酒がありますね。

さらに隣にはビールサーバーとロックがあります。ボタン一つでビールを注いでくれるのは楽でいいですね。ロックも取り放題で、かなり便利です。ビールが切れている時もあったのですが、どうやらホテルのスタッフが定期的にチェックして下さっているみたいで、30分後には補充されていました。ちなみにお酒類はチェックイン~チェックアウトまでいつでも飲んでいいので、深夜でも朝でも飲めるのは、居酒屋にない強みですね。

 

3.飲み放題プランで利用できるお部屋はこちら

1.やぐらルーム

とても大きなソファベッドで、リビング兼ダイニングです。こちらの上に階段を上るとベッドが2人分あります。こちらのソファベッドは3人以上の場合寝具を使用してベッドとして活用することができます。

ブラインドを閉めるとこんな感じで、落ち着いた明るさになります。写真にある通り空気清浄機もあり、写っていないですが壁にはテレビもあります。その他アメニティも充実していて、ドライヤー、タオル類、歯ブラシコップなど、お泊りに必要な物は全てお部屋にそろっています。

こちらは冷蔵庫になります。割りものとして炭酸水が2本と水が1本入っています。ちなみにこのサービスはお酒を楽しむプラン限定のサービスだそうです。その他の場合は空なので注意が必要です。

2.ソファで日本酒を楽しむ

写真の右側にある丸いお盆がテーブル替わりで、ここに食べ物や飲み物を置いて食べるのがマナーです。お盆をお酒コーナーまで持っていき、お酒を運んで、お部屋についたらそのままテーブルになるという優れもの。数人分のお酒が余裕で乗せられる大きさで、人数分まとめて運べます。

ソファでくつろぐためのルームウェアもあります。S・M・L・LLがあり、写真はLです(身長170cm,体重約71kg着用)。LLのみ首元のデザインが違います。1着200円でレンタルできます。ズボンにポケットが無いのが残念ポイントですが、涼しくて楽なので荷物を減らした方はレンタルするのもありですね。こちらのルームウェアを着たまま外出はできないのでご注意を。

4.てぶらでOK! 出前や周辺のお店も充実!

1.出前レンジャーなる地域のお店の出前が充実

大塚の地元グルメとの繋がりを大切にしているので、地域のお店と連携しておつまみセットがデリバリーできます。値段は2000円、3000円、5000円コースがあり、各2種類ほど。送料は別途1000円かかります。

お勧めは3000円コースの日本酒のおつまみプラン(天ぷら等をメインに日本酒に合う地元グルメの盛り合わせ)ですが、緊急事態宣言等の影響で、メニュー数が制限されていることもあるので、その日の出前メニューは必ず確認しましょう。

2.テイクアウトできるお店が沢山

ホテル周辺は飲食店や居酒屋が盛りだくさん!ホテルの出前以外にもテイクアウトに対応しているお店が沢山あり、ホテルのお部屋で食べるご飯は充実します。お寿司・お肉類・ファーストフードなど、チェーン店から個人店まであるので、お好きな晩酌飯が選べます。

3.スーパーも充実

よしやセーヌ大塚店(http://www.yoshiya.co.jp/shop/ootsuka.html)が近くにあります。他のスーパーは規模が小さいですが、個々のスーパーはそこそこの規模で総菜類が豊富です。お刺身から揚げ物、サラダ、麺類まで取り揃えていますので、出前やテイクアウトでほしいものが見つからない時も安心です。

さらに南口には栃木屋魚店(https://www.jreast.co.jp/tokyomovinground/contents/food/002.html)があり、とても新鮮な

5.泊まってみての注意点

1.2~3人が最適

利用する人数は2~3人が最適です。理由は何点かありますので一つずつ解説します。

まず値段です。1人当たりの値段ですが、
1人利用:約20000~24000円
2人利用:約11000~16000円
3人利用:約8900~12000円
4人利用:約7500~9500円

という様に、人数が少ないほど料金が高くなってしまいます

次に寝床ですが、上段2つのベッドは1人用としてシングルマットレスなのに対して、リビングのソファベッドは一つのマットレスを2人で使用、また、飲食スペースでもある為、4人で利用すると少し窮屈だと思います。また、4人で一つのマットレスで飲食するのもスペース的にはやや手狭です。

そしてお食事のお盆ですが、お酒や飲み物だけなら十分な大きさです。しかし、おつまみ等も並べると、人数が多ければ多いほど手狭になります。

この様な点を鑑みると、人数はコスパも考慮して2~3人が最適となります。できれば2人で利用して、就寝スペースと飲食スペースを分けられると良いですね。お1人様では少し割高、4人では手狭な印象ですね。

その為、2~3人で利用するのが最適です。

2.飲む前の準備が大切

飲み放題のお酒は基本的にお部屋で、お酒コーナーでは感染予防の為、マスク着用の上私語は控えて頂いているようです。その為、気兼ねなく話しながら飲んで食べれるのはお部屋の中がメインになります。お部屋での晩酌を充実させるためにも、おつまみやご飯は事前にしっかり準備しておく必要があります。お酒はチェックイン~チェックアウトまで飲み放題ですが、お食事なしのプランの為、おつまみ確保は重要です。地元のいろんなお店を見ながら、晩酌までにおつまみを取り揃えておきましょう。

3.要冷蔵のものの比率に気を付ける

冷蔵庫が小型のものなので、しまえるものに限りがあります。その為、要冷蔵のおつまみは冷蔵庫に入る量に抑える必要があります。すべて出前に頼るなら問題ないですが、写真以外の割りものやお水、お寿司にお刺身など、冷やしておきたいものはどれくらい冷蔵庫に入りそうかを事前にかくにんしてから用意する必要がありますね。この観点からも、人数は多すぎない方が無難です。

4.リビングの天井が低い

身長170cmの筆者でも天井に頭をぶつけてしまいました。気を付けていれば大丈夫ですが、お酒を飲んで注意力が落ちていたり、気を抜いた時に頭をぶつけてしまう可能性があります。注意してください。

感想

以上4点に気を付ければ、とても楽しい晩酌が過ごせるので、コロナ禍の飲み会やお泊りにはとても優秀なホテルです。今回紹介した以外のプランやサービスもあるので、お酒以外の目的でも利用する価値のある素敵なホテルだと感じました。密を気にしないで飲み明かしたい方にはお勧めのホテルですよ!

まとめ

都内で密を気にせずにお酒の飲み放題が昼間から朝まで楽しめる!

地元グルメが充実していて、色んな種類のおつまみが楽しめる!

くつろぎながら、自分の好きなタイミングで休んだりリラックスしたりできる!

卓球など日本酒以外のエンタメも充実!

駅からのアクセスが抜群で、手ぶらでも楽しめる!

以上が「星野リゾート OMO5 東京大塚」の魅力と感想のまとめになります。都内でリラックスしながら気兼ねなく晩酌を楽しむ旅にぴったりなホテルですね。日本酒やお酒が好きな方は機会があればぜひ利用することをお勧めします。

気になる方は公式HP(https://omo-hotels.com/otsuka/)をご覧になって下さい。予約も公式HPからできますので、興味のある方は活用ください。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました